読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせのかたち

オタクの記録です

沼の作り方

WESTのコンサート映像はだいたい監督スタイル(真顔で腕組んでたまに頷く)で見ているのですが、その時に考えていることはWESTを知らない人間に何を見せたら興味を持って貰えるかということ。

歌唱力を魅せるのかパフォーマンスを魅せるのか一体感なのか、ギャップなのか、トーク力なのか何をどうプレゼンしよう(特に本番はない)と考えながら見る癖がついてしまった。

それを考えている時はわたしの隣で非オタの友達も一緒に見てるていで見てますし、わたしがWESTを紹介される側になって見てるときもあります。オタクは忙しいです。でもとても楽しい。

彼らを知って貰える楽しさと、知って貰うために繰り返し素材を見ては新たな魅力に気付いたり改めてWESTの良さを再確認できたりと何度も何度も彼らの沼に落ち直す楽しさもあります。

今までのコンサート映像はパリピポとラキセしか持ってないけど私の中の神盤のパリピポをなうぇすとは超えるような気がしてる。実際自分が入ったからっていうのもあるとは思うけれど。
どれもいいの、コンサートのどこをどう切り取っても彼らの良さしかつまってないの。それをさらに切り分けてWESTはこんなグループです!!!って世に伝えていくのがわたしの今世の使命だと思ってる(ちがう)というかジャスミン全員がWESTの広報担当だよね!!!

わたしは自分が好きなものは人に勧めるくせに人から勧められたものにはあまり興味をもたない(クズ)ので、こういう人間が相手の場合どう興味を惹くか考えるのも楽しい。相手がどういうものを求めているかも大事だけど入り口がとても大事。入り口で失敗するともうそれ以上は入ってこない。誰が訪ねてきてもいいように玄関は綺麗にしておくべきだな、と。

興味がないものを2時間程見せ続けるという苦痛を与えるのはさすがにあれなのである程度絞って相手の様子を伺いながらに限る。
WESTががちゃちゃ関西色の強い曲を歌っているのは何となく世間もわかっていると思うので初っぱなからギャップを狙っていきたいが何事もアップは必要かなとも思う。

非オタに見て欲しいWEST🌈パリピポver.

☆ズンドコ パラダイス

関西色強いけどきっと聞いたことはあるであろうこの曲。花道でわちゃわちゃ歌って踊るWESTが楽しそうだしWESTのイメージそのままなのでアップにはもってこい(失礼)また一緒にズンズンしたいよーぅ(拗らせ)

☆SCARS

ここで第一のギャップぶちこむ。
まず照明が綺麗。スーッとその世界観に引き込まれていく。さっきわちゃわちゃしてた人たちと同一人物なの?!ってなるくらいおふざけなしで各々の歌唱力が発揮されてる。
はまかみの綺麗なハモりと伸びのあるかみちゃんのフェイクに濱田くんの「たとえ~ばそ~れぇがぁ」なんて無敵。「れぇがぁ」のとこなんて涙出るほど浄化作用のある歌声。
あきとプロの安心安定のフェイクからしげの甘い声で始まるのがまたいい。書ききれないけど一人一人がいい。

☆Can't stop

第2のギャップ。紫?のライトに照らされてる中の炎の赤?オレンジ?(色がよくわからない←)がくそかっこいい。
しっとり美しく歌いあげるSCARSともちょっと違ったかっこいいギャップ。
これの自担の見せ場は色気駄々漏れのダンス。

☆toxic love

第3のギャップ。
イケイケなお兄ちゃんたちが腰を振ります。
りゅかみのラップとあきとの歌唱力がポインツ!
何度聞いてもあきとの歌声に鳥肌がたつし曲終わりの流星の「give me love ……」は失禁もの。何でわたしりゅせ担じゃないの?!(いつもの)

☆SAKURA~旅立ちのうた~

さっきまでのイケイケなお兄ちゃんたちが優しい顔で優しく歌う第4のギャップ。
ハモり盛りだくさんのこの曲のおすすめは、きりはまこたパート。濱田くんの低音とあきとの高音とのんすけの声が合わさって綺麗な音が会場に響き渡ります。かみしげの甘いハーモニーも良き。歌ってるときの7人の表情がすごくよくて見ているこちらまでいい顔してると思う。

☆PARTY MANIACS

再度イケイケなお兄ちゃんたちのお出ましだよ!!!狂ってる!!!ヘヨッ!イキるかみちゃんが堪能できるぜ!!!ブルァッ!!!
どこかK-POPみあるかみちゃんとLDHみある流星がアクセントになっていい意味でジャニーズらしくない一曲。濱田くんのダンスも必見です。
「WE'RE PARTY MANIACS」の重心を低くするところなんて最高。

☆バンバンッ‼

撃たれたくないですか?(真顔)
いつも言ってるけど「そう 夢を~繋げる~架け橋~おお~~」のとこの円陣?なんて言うの?みんなで手出して下から上に挙げるやつ。ここの一体感が大好き芸人なのでなうぇすとで出来なかったことが今でも心残り(まだまだ拗らせ)

とりあえずパリピポからは上記の7曲(多い)をいつも選んでます。本音は「騙されたと思って本編全部見てみなさい」だけど、まずは30分くらいで紹介してまだいけそうだったら粉もんアカンLOVEあたりもいきたい。
30分程でWESTのギャップがわかればそっからの粉もん系の曲はもはや安心感すら与えると思う。
最後はええじゃないかで「な・に・わ・ぶ・し!」と「もう一回!」やって締めたいです。

今日もなうぇすとロスとパリピポロス(JUMP担のところへ出張中)の狭間で生きてる。