読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせのかたち

オタクの記録です

かけがえのない人へ

こんにちは、オタクです。

まずはオタクになった経緯を説明します。
ジャニーズを鼻で笑ってたのが嘘みたいに沼に落ちてったきっかけは夢にキスマイの千ちゃんが出てきたこと。そこから気持ちいいくらいごろんごろん転がって沼へまっしぐら。

2014年3月
夜な夜な千ちゃんの画像を検索しては保存して千ちゃんを通してキスマイを知り血眼で動画を漁りまくる日々。

2014年4月
千ちゃんのおかげでキスマイを知り、キスマイを知ったおかげでおたまに落ちる(千ちゃんごめん)
夜な夜なおたまの画像を検索しては保存して血眼で動画を堪能する日々。
この頃はまだ可愛く動画や画像や録画した番組を見て満足していた。

2014年7月
横尾担デビュー。この3ヶ月に何があったのかと言うと私の収集癖に火がついて過去の作品を集め始め、よりキスマイというグループを知っていきその良さを友達にも教えたくて何となく横尾さんという人物をひたすらススメてた。もう引くくらいに。
横尾さんの沼をシメシメと作っておきながら自らその沼に落ちていった。ドジにも程がある。

そんなこんなで(急に雑)私の日常にジャニーズが参入しとても自然にオタクとしての生活が始まっていた。

2016年4月
そして誰も予想していなかった濱田くん落ち。
沼ってどこにあるかわからないね。わたし道を歩いててたまに一歩踏み出したその先に地雷があったらって考えながら歩いちゃうんだけど(ガチ)直ちに地雷より沼を気にして進んだ方がいいMAJIDE!

確かラキセ宮城公演が終った次の週の少クラで事件が起きた。
いつも通り番組を楽しんでいたらジャニーズWESTが出てきた。エイトの二番煎じとしか思ってなかったし「わしらおもろいやろ!どや!」な感じもわっしょいわっしょいな曲も正直苦手だった。
中でも濱田くんが生理的に受け付けない系男子で顔もトークも見るだけで不快感すらあったくらい。
その日WESTが披露したのが君へのメロディー。
「へぇ~バラードも歌うんだ」「少し聞いてやってもいいか」と黙って聞いてると生理的に受け付けない系男子が「か~けがえのない人へ~~~」と綺麗な声で堂々と歌っている。
歌声が耳に入った時の衝撃は雷に撃ち抜かれたような感覚(知らんけど)で、その瞬間わたしは生理的に受け付けない系男子に全身で恋をした(MU-CHU-DEキミに恋してる~☆)